“お客様に少しでも早い「おいしい」の提供を” お店のこだわりを支えるFuwarica

将泰庵 船橋夏見店 様

https://nomeruhamburg-takadanobaba.com/


多様な顧客層を迎え入れる無煙ロースターの焼肉店


将泰庵船橋夏見店は、和の趣を感じる落ち着いた雰囲気の店内でくつろぎながら最高級A5ランクの黒毛和牛を味わうことができる、千葉県船橋市発祥のプレミアム焼肉店だ。

“月齢30ヶ月以上の雌牛”にこだわった新鮮なお肉を提供し、さらには“一人一台のロースター”、“セルフオーダーシステム”、“非接触型レジシステム”など、効率的かつ衛生的な機械化で新型コロナ対策も徹底している。

無煙ロースターで焼き上げているため、店内に入っても煙やお肉の焼けるニオイを感じないのも大きな特徴だ。駐車場が完備されたロードサイド店という立地によるファミリー層のお客様だけではなく、平日のランチタイムには、ビジネスマンや女性客も多く利用している。


“お客様に少しでも早い「おいしい」の提供を” お店のこだわりを支えるFuwarica

人気メニューは、お肉の量と種類が選べる焼肉御膳(ご飯のおかわり無料、スープ、小鉢付き)。

将泰庵の看板メニューでもある「飲めるハンバーグ御膳」も大人気で、焼肉だけにとらわれず趣向を凝らしたメニューのラインナップが人気の秘密だ。焼肉やハンバーグをおいしく食べていただくには、やはりご飯は欠かせない。機械化やセルフ化が進んでいるため、お客様が座席からタッチパネルを通じて注文し、その注文が厨房に連携されて調理が開始される仕組みとなっている。

「焼肉御膳であれば、3分以内の提供が目安です。」インタビューにこたえてくれたのは、将泰庵船橋夏見店の平野店長。お客様にゆったりとくつろいでお食事をして頂くためにも、美しい盛り付けで素早く提供することが重要な要素だと話す。

美しい盛り付けの御膳を短時間で提供するために、Fuwaricaを使ってご飯を素早く盛り付けることがポイントとなっているようだ。




ご飯のおかわりも人気


焼肉御膳のご飯はおかわりが無料なので、おかわりをするお客様が多い。

お客様の座席に設置されているタッチパネルからの最も多い注文は、「ご飯のおかわり」であるとのこと。

「ご飯のおかわり」を素早く提供することにも、Fuwaricaは欠かせないようだ。

Fuwaricaでふんわりと盛り付けられたご飯は、焼肉のタレや飲めるハンバーグのソースとも絶妙に絡み合って、格別においしい。大盛りのご飯を注文されたお客様が、さらに“大盛り”のご飯をおかわりされる場合も多いようだ。Fuwaricaは、ご飯を素早く盛り付けるだけでなく、お客様に「おいしい」をご提供するための大切な存在となっていた。






取材協力:株式会社 将泰庵