つくりたてあつあつの美味しさと

品質の向上にこだわり
Fuwaricaを導入

ほっともっとグリル様
https://www.hottomotto.com/grill/
hotmotto_DSC_1750.jpg

オペレーションの効率化と
衛生面の向上を実現

注文を頂いてからひとつひとつ心をこめて手づくりし、出来立てであつあつのグリルメニューで、お客様のおなかとこころを満たしたいをコンセプトに展開する「ほっともっとグリル」。ふっくらジューシーに焼き上げるメニューに加え、肉や野菜をバランスよく摂れるライスBOXや 「ほっともっと」 の人気メニューを取り揃え、豊富なラインナップから選べる楽しさが満載。券売機の導入や自動調理のオーブンなど従業員の負荷軽減にも注力し、お客様サービス向上に努めている。そうした中でご飯の盛り付けにはFuwaricaを導入。簡単な操作性によるオペレーションの効率化が進むだけでなく、炊飯ジャーのように何度も蓋を開閉する必要がなくなることで衛生面での向上が実現した。
片手でボタンを押すだけ
均一な分量に
Fuwaricaは、ご飯の量目にバラつきがなく安定した盛り付けができるので、誰が操作してもボタンを押すだけでお客様に同様の品質で提供することができる。均一な分量での盛り付けはお客様だけでなく、原価の管理面でも利点となる。さらに8種類の盛り付けボタンには、予め自由にご飯の量目を設定できるため、1台で豊富で多彩なメニューに対応できることも魅力だ。自動でご飯を盛り付けている間は、他の調理を行うことができるため、あつあつでの提供を行うオペレーションにおいて大きなメリットとなっている。
hotmotto_DSC_1738.jpg
新人さんが
早い段階で戦力に

操作が簡単なので、アルバイトさんやパートさん、外国人スタッフさんなどでも問題なくFuwaricaの操作やメンテナンスが可能。ほっともっとグリルを運営する株式会社プレナス ほっともっと事業本部 佐々木課長によると「Fuwaricaを継続的に使用していきたい」と、導入のメリットを感じていただいている。Fuwaricaは、同社が運営する 「やよい軒」 にも導入され、安全衛生面の更なる向上やオペレーションの効率化だけでなく、お客様の笑顔や満足につながるたのもしい存在といえるだろう。
取材協力:ほっともっとグリル(株式会社プレナス)
hotmotto_DSC_1733.jpg
Fuwarica-Logo-L.gif
Lineup-2.gif
SUZUMO-logo-m.png

気になったら、今すぐお問合せ!