top of page

フードコートの行列店で活躍するFuwarica





フードコートでの営業に大事なこと


島根県浜田市にある観光スポットおさかな市場。そちらのフードコートで店を構える海鮮料理店、めし処ぐっさん。浜田市特産である脂の乗ったのどぐろを贅沢に盛り付けた一番人気メニュー『のどぐろ炙り丼』をはじめ、連休などにはランチのみの営業ながら1日600食を超えることもある行列必至の大人気店である。お話を伺った山口代表はフードコートでの営業で大事なこととして「提供スピードが命」と語る。行列がお客様を呼ぶ一面も否めないが、お客様をお待たせしないことを目指し日々回転率の良い店舗運営を目指しているという。


Fuwaricaを導入して変わったこと


以前から興味を持っていたFuwaricaを実際に展示会(最新の展示会情報はこちら)で実際の動作を確認し購入を決断。「思っていたよりも早くて、思っていたよりもふんわり盛れてすべてが想像以上でした」と感想を話す山口代表。店舗へのFuwarica導入後は機械盛り付けにより提供スピードが向上し、盛り付け品質の均質化も実現した。作業も楽になったと現場スタッフからも好評だ。さらに大きく変わったのがオペレーションの人数だ。ボタンひとつで正確に素早く盛り付けられるので今まで盛り付け専属でいたスタッフを一人減らすことが出来たため、人件費削減にもFuwaricaが貢献している。県外からのリピーターも多い大人気店めし処ぐっさんでこれからもFuwaricaは大車輪の活躍を見せることは想像に難くない。






取材協力:めし処ぐっさん



Comments


現在のオススメ記事

bottom of page